海外ツアー で恐怖体験⑤元ツアコンひとりごと

こんにちわ!

今日は添乗員として海外にいた時に、

実際に起きた怖かった体験をお話ししますね〜

エジプト*王家の谷で幽霊?

エジプトのルクソールにある「王家の谷」はエジプト周遊では必ず行く観光地です。

「王家の谷」とは岩山の谷にある、古代エジプトの王様たちの「お墓」が集まっている場所です。

「棺」(実際に棺は置いてありません)が岩山に掘られた洞窟の奥にあり、

観光客は奥まで歩いて入って行けます。

お客様とガイドと私は…奥まで行き、

棺があった場所でガイドの話を聴いていると…

突然、中年の女性客が斜め上を見上げながら…

「ぎゃあぁぁー!」と叫び、

ひとりで走って出て行ってしまったのです…

その時ガイドが「ここは、見える人には見えるらしいんですよ…」と(・・?)

それを聞いた私もお客様も…((((;゚Д゚)))))))

怖さのあまり、凍りつき…

みんな一言も喋らず…

やや早足で、出口へと我先に出て行ったのでした(笑)

そうなんです!

ここ「王家の谷」は「ツタンカーメンの呪い」があると言われていてるんです(゚o゚;;

ツタンカーメンの墓の発掘に携わった調査隊や考古学者たち22人が、原因不明の高熱などで急死しているそうです…(ホントかどうかは不明です)

ひとりで走って出て行ったお客様に「大丈夫ですか?」と声をかけると…

「上から(空間?)人が見ていた…」と泣きじゃくってました((((;゚Д゚)))

「ツタンカーメンの呪い」と関係あるかないか?はわかりませんが…

「王家の谷」には…たくさんの「幽霊」がいるみたいです^^;

スポンサーリンク


パリで強盗に遭いました

パリの半日観光を終え、バッタリ会った同期とランチしたあと…

ミニバイク3台組にバッグを引ったくられましたー( ; ; )

日本食レストランを出て、バッグを斜めがけに変えようとした瞬間…

ミニバイクで走ってきた少年にバッグを引ったくられ…

私も引き摺られ…(ほんの少しだけど)

膝は血だらけ〜( ; ; )

ミニバイクは3台続けて走ってきました。

おそらく1台目で失敗しても次の2台目、

その次の3台目で引ったくれる!

ということだったようです。

こんな素敵なパリなのに、治安が良くないのは残念です

楽しいムーランルージュ♪でも、夜の外出は気を付けてくださいね!

カバンの中には、パスポートと航空券全員分、現金¥130000などが入っていて…

泣きたかっけど、明日は帰国!

泣いてる場合じゃない!!

と、とにかく慌てて…

警察→写真撮る→日本大使館で「帰国の為の渡航書」を発行してもらい…

夜中にホテルから日本の会社にFAXをし…

航空券は保険に入っているにもかかわらず、

空港のカウンターで係員とメチャ揉めたけど…

なんとか全員分の搭乗券を貰えて、ホッ(^◇^;)

帰れるー!!

フランス出国の際、お客様から「あら?パスポートどうしたの?」

と訊かれた時には、ホントに恥ずかしかった( ; ; )

警察に届け出たけど現金はもちろん、

パスポートも戻ってきませんでした。

「スリ」からは自分で守れる、けど…

「強盗、引ったくり」は諦めることも必要かも?

ずいぶん前になりますが、私と同じような「強盗」に合った添乗員が、

カバンを離さず引き摺られ死亡…

という事件がありました。

最近のパリでは「スリ・引ったくり・強盗」以外にも、

「首締め(窒息寸前にして意識を失わせる)」などもある、と聞いています。

一番安全なのは…

大切な物、多くの現金を持ち歩かない、

という基本的なことなのかも?ですね(^^;)

関連記事☆海外ツアー観光ができない?

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする