ゲロの臭いの取り方は?あの酸っぱい臭いにはこれが効く!

いや〜なゲロの臭いをスッキリと取りたい!

子供が風邪などで体調が悪い時、また車で酔ってしまった時など、突然、嘔吐してしまったり…

大人でも、飲み過ぎや食べすぎ、体調不良から嘔吐してしまうことがありますよね。

このような嘔吐物(ゲロ)による臭いはとにかく強烈で、頑固で、なかなか取れません。

でも、そのまま放置するわけにはいきませんよね?^^;

では、臭いを消したい場合、いったいどうすればよいのでしょうか?

スポンサードリンク


ゲロの酸っぱい臭いの原因は?臭いを取るには「アルカリ性」のこれが効く!!

ゲロの臭いというと、ツンとくる「酸っぱい臭い」ではないでしょうか。

この臭いの原因は、胃から出る「胃酸」です。

この「胃酸」はタンパク質をアミノ酸へ分解する働きがありますが、「胃酸」というだけに「酸性」を示しています。

なので、この「酸性」の臭いを消すためには「アルカリ性」の消臭剤を使用すれば良いのです。

その代表的なものは「重曹」や「塩素系漂白剤」「次亜塩素酸」です!

床についてしまったゲロの臭いの取り方は?

1.部屋の換気をして、マスク、手袋をする

2.キッチンペーパーや新聞紙などでゲロ(嘔吐物)を拭き取り、密封できるビニール袋に入れてしっかり封をします。

先ずは殺菌のために漂白剤を

3.色落ちなどの心配がない床などなら、塩素系漂白剤で殺菌処理をします。

⑴キッチンペーパーや新聞紙を嘔吐した箇所に敷き、漂白液(500mlペットボトルの水に対し、キャップ2杯分の台所用塩素系漂白剤を入れる)を散布します。

⑵しばらく置き、敷いたペーパーなどを捨て、キッチンペーパーを利用して拭き取ります。

⑶その後もう一度キッチンペーパーを広げ、漂白液を含ませて10分程度床に浸透させます。その後水拭きをしましょう。

その後「重曹」で臭いを取ります

4.胃酸の臭いを除去するために重曹を撒きます。このとき、重曹を含ませたスプレーと粉状の重曹を併用することがポイントです。

重曹スプレーの作り方

・スプレーのボトルに、水を100ml入れ、重曹を大さじ2杯(8g相当)入れてよく混ぜ合わせます。

⑴作った重曹スプレーを吹きかけた後、粉状の重曹を振りかけてください。

⑵その後上から新聞紙やキッチンペーパーなどをかぶせ、2・3日程度放置しておきます。そうすることでゲロの中の、臭いの原因である「胃酸」と重曹が反応して無害な物質へと変化し、あの「酸っぱい臭い」も消えていきます。

⑶最後に掃除機で残った重曹を掃除します。または拭き取ってください。

便利な「重曹水」も市販されてます!

服や車のシートについたゲロの臭いの取り方は?

1.次亜塩素酸やアルコール消毒スプレーを多めに吹きかけます。

次亜塩素酸のスプレーも市販品があります

2.重曹を溶かしたお湯で拭き取る

⑴バケツに40度強の湯1Lを用意し、重曹大さじ3〜4杯を溶かします。

⑵バケツにタオルを沈めて軽く絞ります。

⑶ゲロがついてしまった部分に染み込んでしまった「胃酸」を取り除くよう、このタオルで強めに拭き取ります。

3.乾いたタオルで拭き取り、臭いが残っていないか?確認します。

4.臭いが残っているようなら、2と3を繰り返してください。

5.車のシート:天気のいい日ならしっかりと乾燥させます。

服は一度洗濯しましょう。

スポンサードリンク


臭いがあっても「消臭剤」は使用しない方がいい?!

○ァブリーズなどの消臭スプレーや消臭剤は臭いを根本的に消すのではなく、臭いを閉じ込め、外に出ないようにすることで臭いを抑える仕組みになっています。

なので臭いの発生源が消えたわけではないので、あまり効果はなく、返って変な臭いを発生させることにもなってしまうのです。

このような理由から、ゲロの臭いが残っていても「消臭剤」は使用しない方が良いのです。

まとめ

ゲロの臭いの取り方をいくつかご紹介しましたが、他にも「熱湯をかける」「スチームアイロンをあてる」など、熱を利用した方法などもあります。

また、大切な服などの場合は、生地を傷めてしまう可能性も考えて、プロのクリーニングにお任せした方が無難です。

時間が経てば経つほど「臭い」は消えにくくなりますので、早めに対処することが大切です。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする