コストコおすすめ商品ROSTIハッシュブラウン 上手に焼くには?

コストコの常温品 簡単に作れる?スイスのポテト料理

会員限定メールで紹介されたROSTIハッシュポテト。パッケージに書いてある「フライパンで焼くだけ簡単、スイスのポテト料理」の言葉につられて以前、購入し作ってみました。が…

会員限定メールでは7/1まで¥100オフです!

説明書通りに焼いたけど、写真のように上手く焼けず…しかも美味しくない(^^;なんで???とガッカリ。

会員メールを見て思いだし、リベンジのつもりで試行錯誤しながらもう一度焼いてみました!

今回は上手く焼けたので…ちょっとしたコツをご紹介しますね!

コストコ品:ロスティって何?

ジャガイモの細切りを表面がカリカリになるまで焼いたもので、スイスの伝統的な料理です。

コストコで販売されているロスティの原産国はもちろん「スイス」。

原材料はジャガイモ、菜種油、塩、レモン汁、野菜だし粉末、酸化防止剤、などです。

このROSTIは通販やカルディなどでも1パック¥500くらいで販売されています。

でも、コストコでは1袋に500g入り(3〜4人前)が3パックも入って¥899です。

さすがコストコ!やっぱり安い!

スポンサードリンク


コストコ:ロスティの作り方 意外に難しい??「焼くだけ簡単」ではない?お味は?

初めて焼いてみたときは…

写真のように「丸く」ならず…バラバラになっちゃったし、味もなーんか変でした(^^;

今回は新品のテフロンのフライパンを利用。(前回はステンレス製のフライパンを利用)

ゆっくり、じっくーりと…

時間をかけて丁寧に焼いてみました!

パッケージ裏の調理方法 こんなに簡単ではありません(^^;

ちなみに…ロスティの調理方法には「形を気にせず、焼くだけでもおいしくお召し上がりいただけます」とあります。

ということは…うまく丸い形に焼くのは難しいってこと??ですよね?(^^;

パッケージから取り出すとこんな風に固まってます

一緒に油も出てくるので、テフロン加工のフライパンなら油を引かなくてもOK!

火にかけながら麺棒で優しく叩いてバラバラにします

☆パッケージには(フライ返しなどで均等に広げる」とありますが、固まった状態を一度バラさないと丸い形にはできません。

バラバラにした後、フライ返しなどでフライパンに押し付けながら丸い形にします

フタをして中火でじっくり7〜8分

一度お皿に取って、裏返しに入れた状態です。さらに中火で焦げ目が付くまで焼きます

出来上がり!お皿からはみ出しちゃってるけど、直せない(^^;(動かすと崩れそう…)

ジャガイモがほどよい塩味で美味しい〜何もつけず、そのままでもOK 飽きてきたらケチャップなどで。

うーん!カリカリ、ホクホクで美味しい!!美味しく仕上げるポイントは

・めん棒などで一度バラバラにしてから形を整える

・よーく、焦げ目が付くまでしっかり焼くこと

ですね!!(前回の失敗から得たものです(^^;)

スポンサードリンク


コストコ・ロスティ        こんなアレンジが合うよ!

そのままでも美味しいですが、下記のものをプラスしたりアレンジしたりすると…更に美味しく、子供も喜ぶ一品になりますよ〜

・ベーコンとチーズ

・ひき肉とチーズと玉ねぎ

・ロスティをクラフトにしたピザ

・醤油とベーコンで和風に

・マヨネーズとソースとかつお節でお好み焼 き風に

などなど、シンプルなロスティをお好みにアレンジすれば、パーティメニューにも変身!

まとめ

こんな商品知らなかったー?!って思った方も多いのでは?(私がそうでした(^^;)

常温品ですし、フライパンで焼くだけなので常備しておくといいなと思える商品です。

シンプルで美味しく、朝ごはんや夜のメインのサイドに…

またアレンジしてパーティメニューにもなる「ロスティ」です。

未体験の方は是非!お試しくださいね!

スポンサードリンク